ひたすら感想を綴る

アクセスカウンタ

zoom RSS 『人類は衰退しました』全12話

<<   作成日時 : 2013/10/16 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『人類は衰退しました』★★★★☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人類がゆるやかな衰退を
迎えた世界を舞台にしたファンタジー!

人気ゲームシナリオライターである
田中ロミオの小説デビュー作をTVアニメ化。
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。
すでに地球は“妖精さん”のものだったりします。
のんびり、ほのぼ、の……?
ちょっぴり不思議でほんの少し不条理な、そんな物語のはじまりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人類は衰退しました - マーベラスAQL
人類は衰退しました - Wikipedia

原作: 田中ロミオ
発行: 小学館「ガガガ文庫」刊
原作イラスト: 戸部 淑
監督: 岸 誠二
副監督: 小坂春女
シリーズ構成: 上江洲 誠
キャラクターデザイン&総作画監督: 坂井久太
プロップデザイン: 石本剛啓
美術監督: 宮越 歩/三宅昌和
色彩設計: 漆戸幸子
コンポジットディレクター: 國重元宏
編集: 加藤ひとみ
美術デザイン: チーム・ティルドーン
音楽: 大谷 幸
音響監督: 飯田里樹
音響効果: 奥田維城
音響制作: デルファイサウンド
制作スタジオ: AIC ASTA

わたし: 中原麻衣
祖父: 石塚運昇

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほわほわふぁんたじぃーって感じのアニメでした。
タイトルとラノベ原作っていう部分で、見ず嫌いしてました。
個人的にはかなり好きな作品でした。

魔法使いの少女が、祖父の元で、
妖精を相手に不思議な仕事をするお話です。


こう書くと面白みにかけるような気がしますが、
妖精はふわふわした可愛い妖精ではありますが、
ただの小さい子向けの妖精というわけではない
クセのある妖精です。
作品の中では、新人類として出てきます。

タイトルから想像すると、厨二病的な雰囲気
キャラクターを見て「妖精」でファンシーすぎる
みたいなイメージでしたが、違いました。

妖精という点で、ファンシーな部分はもちろんあります。
でも、ファンシーだけでない、
不思議な世界観がしっかりと描かれています。

ファンタジーは、
創作した世界ということが多いですが、
世界観がしっかりしていないと、素直に
ストーリーが頭に入ってこないモノだと思います。


主人公は調停官として働いていますが、
妖精との関わりを円滑にするための役割のような感じ。

妖精の生態はしっかりと把握されておらず、
妖精が不思議な事件を巻き起こしたりします。

友人のY絡みの話は、Yが腐女子の為
そういうお話が多いので、個人的に残念な点でした。


全体のまとまりがとても良く、
興味がある人には
ぜひともみていただきたい作品です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『人類は衰退しました』全12話 ひたすら感想を綴る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる